医療説明業務

大切な情報をPepperがきちんと丁寧に説明します。

患者様ごとに作成された情報を、Pepperが説明します。
わかりにくかった内容は、繰り返して聞くことができます。
また、後で看護師から説明してもらうよう依頼もできます。
同時に患者様用の資料も作成しお渡しします。
現場で運用しながら多くの要望を実現し、実際に有効に活用されているシステムです。

医療説明業務

基本仕様

説明内容選択機能:手元のタブレット端末やノートパソコンで、説明項目をチェックすることで必要な説明を行います。
個別資料作成機能:名前や、手術内容、手術日の情報を入力後、印刷ボタンを押すことで、説明資料や同意書等の書類が印刷され使用できます。

導入メリット①

看護師の負担軽減につながり、患者様とのよりハイタッチなかかわりに力を注げます。

導入メリット②

患者様も気兼ねなく説明を聞くことができ、説明の間違いや、説明漏れも発生しないので、安心して任せられます。

導入メリット③

Pepperに担当させる説明内容を作り上げる中で、院内の共通認識が醸成され、説明方法の基準が確立します。
新人教育も効率的に行うことができます。

導入までの流れ

1.お問い合わせ → 2.コンサルティング → 3.内容決定・試運転 → 4.修正 → 5.運用

●価格
応相談 (カスタマイズ費用については別途見積)
●お問い合わせ
実際のシステムをご覧いただけます。事前にお問い合わせください。

活躍シーン

  • 白内障手術の説明
  • カレンダー等、動的な書類の作成と説明
  • 入院時の注意事項の説明

活用事例紹介

高畠西眼科

高畠西眼科様 Pepper(ペッパー)

ページ上部へ戻る